日本でも実際に飼える!?驚きのペットたち3選

飼うことができる珍しい動物

近年続くペットブーム。実際にペットを飼っている方も多いのではないでしょうか。ペットといえば犬や猫、鳥などを想像しますがそれ以外にも飼うことができる動物たちは実はたくさん存在しています。そこで今回は飼うことができるいくつかの動物たちを紹介します。

ゆるーい魅力カピバラ

ゆるいキャラクターグッズにもなっているカピバラ。ニュースなどでも取り上げられることがある人気の動物です。そんなカピバラですが、なんと個人宅でも飼うことができます。ただし価格はおおよそ50万円ほど。餌代も毎月数万円かかるそうです。最大のげっ歯類だけあって費用もビッグですね。飼育環境も水辺を作らなければならないなど大変ですが、もし飼っていたら話題になること間違いなしですね。

日本人とも関わりが深いスッポン

日本では古来より滋養強壮効果のある食料としても愛されてきたスッポン。そんなスッポンも飼うことが可能です。実は1億年以上前から姿形が変わっていない、まさに生きた化石とも言えるすごい動物なんですよ。ただし飼うとしたら注意して頂きたいのがその寿命。なんと30年から長ければ100年以上生きるそうです。亀は万年と言いますが本当に長生きなんですね。また噛みついたらなかなか離さないという話も事実。なかなか手間のかかる動物ですが、飼ってみたらきっと愛着が湧くことだろうと思います。

ペットとしては最大のキリン

日本で飼うことができる最大の哺乳類がキリンです。そう、あの動物園でしか見たことがないキリンも飼おうとすれば飼うことが可能なんです。自治体に届け出が必要であったり、飼育場所や餌代の準備に多大な費用が必要であったり、そもそも輸入・購入する方法を探したりとハードルはとても高いですが、もし本当に飼っていたら一躍有名人ですね。

ペットショップとは、犬や猫などの愛玩動物を販売しているお店のことです。動物だけでなく、ペットフードなど飼育に必要なアイテムを取り扱っている場合もあります。