これさえ知っておけば失敗知らず??時計を買う時に見ておくこと

新品の時計を買う時に調べておくこと

時計を買うのであれば、新品が良いという人は少なくありません。ただしその時にやっておきたいことがあります。それは傷がついていないかどうかのチェックです。新品なのだから、傷があるわけがないと考える人がいるかもしれませんが、絶対にないとは言い切れないのです。理由は店舗によりますが、ショーケースに置いているものを箱に入れて、それをお客さんに渡すことがあるのです。この場合、ショーケースから箱に入れる際にどこかにぶつけて傷つける可能性があります。さらに腕時計だと他のお客さんが試着していることがあり、もしそうならベルトの裏側に擦ったような跡がつきます。それ以外にも工場から出荷する際に傷がつくことがあるため、必ずその場で調べましょう。持って帰ってから開封して傷を見つけても、取り替えてもらえない場合があるので注意が必要です。

中古品を購入するなら知っておきたい

中古品なので、まったく傷がないというわけにはいきません。そのため全体を見て、我慢できる程度なら購入を検討すると良いでしょう。それ以外に見ておく点は、まず秒針です。スムーズに動いているのかどうかは重要で、飛んだり止まったりするなら内部に異常がある証拠です。それから短針と長針も見ておかなければいけません。お店の人にお願いして、十二時と六時半に合わせてもらいます。本来なら短針と長針はぴったり重なるはずですが、ずれるようならどこかに異常がある可能性が高いので購入をやめておくのが無難です。また前の持ち主は、定期的にメンテナンスをしていたのかをお店の人に聞いておきましょう。こまめにお手入れをしている時計は、長年放置されていたものよりも故障が少なく長く使えることが多いです。

フランクミュラーは、スイスを拠点とした高級腕時計のメーカーです。文字盤のデザインに特徴があり、会社名でもある創業者は、時計師としての先駆者と呼ばれています。